第4四半期小売業編/税理士法人信和綜合会計事務所

信和綜合会計事務所
代表者のコラム  メルマガ最新号
 
信和綜合会計事務所トップページへ戻る 信和綜合会計事務所(大阪の税理士事務所)の事務所案内です 信和綜合会計事務所(大阪の税理士事務所)の業務案内です 信和綜合会計事務所(大阪の税理士事務所)の料金についてのページです 信和綜合会計事務所(大阪の税理士事務所)の乗り換えキャンペーン紹介ページです 信和綜合会計事務所(大阪の税理士事務所)のお徳パックの紹介ページです 信和綜合会計事務所(大阪の税理士事務所)の設立支援無料サービスです 信和綜合会計事務所(大阪の税理士事務所)のお客様の声です 信和綜合会計事務所(大阪の税理士事務所)のFAQです 信和綜合会計事務所(大阪の税理士事務所)へのメールによるお問合せフォームです
 目から鱗シリーズ小売業 > 第4四半期(10〜12月)
               

 


10月

 

18.ハラ税理士  「そろそろ、商品代金の支払方法について、仕入先と交渉されてはいかがでしょうか?」
   カルロス社長 「そうですね。代金の支払を月末締め翌月末払いとさせてもらうよう交渉をします」
19.クリステル   「商品Aの売れ行きは好調でした。残りは3個です。」
            ●商品A販売個数 19個 (前月売れ残り2個+当月仕入20個−当月売れ残り3個)

J 貸 借 対 照 表
  (10/31 現在)
資 産
現金及び預金 6,000
商品 300
   
   
   
   
   
   
負 債
買掛金 2,000
短期借入金 700
   
純資産
資本金 1,000
利益剰余金 2,600
(内 当期純利益 1,000)
W 損 益 計 算 書
 (10/1〜10/31)
費 用
売上原価 1,900
人件費 800
地代家賃 100
   
   
   
   
 当期純利益 1,000
収 益
売上高 3,800
   
   
   
   
   
   
   

 

 

  売 上 高 商品A販売19個×売価@200
  売 上 原 価 商品A販売19個×原価@100
  当 期 純 利 益 収益(3,800円)−費用(2,800円)
  利 益 剰 余 金 前月残高(1,600円)+当期純利益(1,000円)
  現金及び預金 前月残高(3,200円)+売上高(3,800円)−人件費(800円)−地代家賃(100円)−借入金返済(100円)
   
資 金 収 支

 

 

11月
 
20.カルロス社長 「配達の効率化を計るため、営業用車両3,600円で購入したぞ」
21.ハラ税理士   「今月から車両の減価償却費を月割りで計上しておきましょう」
22.クリステル   「商品Aの売れ行きは好調で、今月は2個売れ残りました」
            ●商品A販売個数 21個 (前月売れ残り3個+当月仕入20個−当月売れ残り2個)

K 貸 借 対 照 表
  (11/30 現在)
資 産
現金及び預金 3,600
商品 200
車両運搬具 3,550
   
   
   
   
   
負 債
買掛金 2,000
短期借入金 600
   
純資産
資本金 1,000
利益剰余金 3,750
(内 当期純利益 1,150)
X 損 益 計 算 書
 (11/1〜11/30)
費 用
売上原価 2,100
人件費 800
地代家賃 100
減価償却費 50
   
   
   
 当期純利益 1,150
収 益
売上高 4,200
   
   
   
   
   
   
   

 

 

  売 上 高 商品A販売21個×売価@200
  売 上 原 価 商品A販売21個×原価@100
  当 期 純 利 益 収益(4,200円)−費用(3,050円)
  利 益 剰 余 金 前月残高(2,600円)+当期純利益(1,150円)
  現金及び預金 前月残高(6,000円)
+売上高(4,200円)−人件費(800円)−地代家賃(100円)−借入金返済(100円)−車両購入(3,600円)−買掛金支払(2,000円)
 
資 金 収 支

 


 
12月

23.カルロス社長 「頑張ってくれたので、クリステル君に冬季賞与900円を出すぞ」
   クリステル   「カルロス社長、ありがとうございます。今後もさらに頑張ります!」
24.クリステル   「商品Aの売れ行きは好調で、最終の売れ残りは1個のみでした」
   カルロス社長 「来年もこの調子で業績を伸ばしていこう!!」
            ●商品A販売個数 21個 (前月売れ残り2個+当月仕入20個−当月売れ残り1個)

L 貸 借 対 照 表
  (12/31 現在)
資 産
現金及び預金 3,900
商品 100
車両運搬具 3,500
   
   
   
   
   
負 債
買掛金 2,000
短期借入金 500
   
純資産
資本金 1,000
利益剰余金 4,000
(内 当期純利益 250)
Y 損 益 計 算 書
 (12/1〜12/31)
費 用
売上原価 2,100
人件費 1,700
地代家賃 100
減価償却費 50
   
   
   
 当期純利益 250
収 益
売上高 4,200
   
   
   
   
   
   
   

 

 

  売 上 高 商品A販売21個×売価@200
  売 上 原 価 商品A販売21個×原価@100
  当 期 純 利 益 収益(4,200円)−費用(3,950円)
  利 益 剰 余 金 前月残高(3,750円)+当期純利益(250円)
  現金及び預金 前月残高(3,600円)+売上高(4,200円)−人件費(1,700円)−地代家賃(100円)−借入金返済(100円)−買掛金支払(2,000円)
   
資 金 収 支


 

目から鱗シリーズのトップへ戻る   前ページへ  次ページへ


トップ 事務所案内 業務案内 料金 乗換キャンペーン 開業支援パック 会社設立 相続パケット よくある質問 お問合せ  

〒541-0046 大阪市中央区平野町3-3-9 湯木ビル6階 「淀屋橋駅より徒歩5分以内」 (地図)      TEL 06-6221-1467

目から鱗(小売業) 信和綜合会計事務所


Copyright(c) Shinwa Accounting Corporation.All Rights Reserved.